TOP > 製品情報 > 舵 ベッカーラダーの特長

製品情報

ベッカーラダーの特長

・強力な旋回力
・安定した保針性と機敏な応答性
・高い操縦性と安全性
・取り付け工数の削減
・シンプルで頑強なリンク機構
・最適なバランス比とフラップ面積
・長寿命とメンテナンス費削減
・省エネルギー舵(燃料費の削減)

航空機の主舵板の原理を応用したもので、旋回能力が優れています。同面積の普通舵に対し2倍以上の揚力を発生させることができ、船の操船性能を飛躍的に向上する事が可能です。また、主舵板が45度のとき、フラップは90度になるよう設計されており、横方向への移動を容易に行うことが可能です。

旋回性能の比較

旋回イメージ

主舵板とフラップの関係

通常、軸受部分は上部軸受部とネック部軸受に分かれていますが、ベッカーラダーは一体構造(ラダートランク)を採用しています。一体構造にする事により、舵据付時の芯出し作業が簡素化され、容易に取付を行う事が可能になりました。

ラダートランクの構造

  • ・ネック部軸受と上部軸受のスタフィンボックス、キャリア部が一体構造(ラダートランクと称する)になっている。
  • ・ラダートランクを船体に取り付けることにより、ネック部軸受、スタフィンボックス、キャリア部の取り付けが自動的に完了する。
  • ・船底部と操舵機室の床に穴を開けるのみで、容易に取り付けができ、工数の大幅な削減ができる。
  • ・船尾構造が簡単となり、製作が容易となる。

プライバシーポリシー